毎日メモ

くるりんの気まぐれ日記(最新版)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

便利な時代

こうして毎日書いておりますと、そんなに毎日面白い珍しい事が生じる訳もなく、ましてやくりるんが音楽館を毎日早々とupすると、益々書けなくなるくるりん。(人の所為にするな〜)

今日は、この頃調査&進行中のあるものの報告を。それは、「インターネット電話」であります。

10年一昔前の私では、そもそもインターネットを始めるなぞ、考えられませんでした。ある理由で、PCに反抗していたのです。仕方なく仕事で使った事はありましたが、自宅でまで、しかもEメールやインターネットなんて論外!と思っていたのに…。人は変わるのです、ふふふ。

大嫌いだった携帯を持ち(ポケベルと携帯には泣かされた経験があるので)、携帯メールを始め、次はこれまた仕事上必要でPCを購入し、プロバイダー契約はせず、ひたすら画像ソフトと格闘しておりました。(音楽室に書いた、音楽と絵とお話しのコラボで使う絵を処理していたのです)

それがある程度済んだ時、インターネット始めてもいいかな?世界と繋がってもいいかな?と、PDAまで買い求めて一気にこの世界にのめり込みました。

しかし、日々かかる長距離電話代…、これを解消する物がある事に気付くのは遅かったぁ!IP電話は知ってましたが、事情があって使えないのです。そんな中、教えてもらったインターネット電話。

色々な会社、方法があるようですが、種々調べた結果、自分たちにはB社経由のダイアルパッドが良いかな〜と。B社のコンテンツ会員(無料)になり、マイク付きヘッドフォンを1000円ちょっとで購入し、DP社には毎月200円を払うだけで、PCtoPC電話は無料!

只今申し込み中につき、接続状態、音質などの報告はまた後日のお楽しみ〜!ますます長電話になり、日記も書かなくなったりして!?嘘でーす。
スポンサーサイト

ラーメン

今日は、図書ボラを前半サボリ、FMアップルを聞いた。「アホを露見する…」で有名な?かの彩子さんの出る番組を聞くためだ。初めての出演で、まだ本性は…!?無理に標準語喋っとらんかった?

さて、本日は家人が留守だったので、珍しくラーメンを食べに出た。某HPの某HNの方と同じ名前の店へ。しかし残念ながら暖簾は出ておらず、何故か大掃除をしていた、後日に期待。

ラーメンと言えば3大好物の1つだが、子どもの頃は何と言っても醤油だった。しかも、メンマ・ほうれん草・渦巻き麩(九州には売っていなかった)・ゆで玉子・長ネギ入りの。チャーシューが加われば、尚良い。

その後、やっぱ味噌でしょ!に変わり、玉ねぎ・もやし・豚肉・とうきび(とうもろこし)・わかめが必須になった。長ねぎや、メンマも要る。

そして、初めて入った本場のトンコツラーメン。その店の異様な臭さに、最初は絶句した。しかし、その店だけが臭かったのではなく、真剣にトンコツスープを作っている店は、どこも臭かった。

さすがに、カウンターの脇に、豚の骨が丸ごと転がっていた店には閉口したが…。もっと奥へ、客から見えない所に隠してくれよ〜。で、臭いにも慣れた頃、また味噌ラーメンの乱立する地域に戻った。

無いものねだりで、トンコツが恋しく、随分探し回った。トンコツを売り物にしている店に入るも、麺が太かったり、ネギが太かったり、キクラゲが無かったり、もう許せない店ばかりだった。(博多ネギ・白胡麻・キクラゲ・紅生姜・トロトロの柔らかチャーシューは必須だ、海苔があれば尚良い)

では、本場だから味噌が美味いか?と言うと、昔ほど美味しくはない。どうも、昔ながらの味噌に飽き?トンコツベースの味噌とやらが流行っているようだ。醤油も同様。

○○市の「○園」ラーメン(限りなくトンコツ)、それを食べる為だけに行ってもいいなぁ(@_@)

遍歴

ネタ切れではないんですが、何だか今日は作文を書く気になれず、相棒に相談しました。すると意地悪な相棒は、男性遍歴でも書いたら?と…。速攻別れてやるぅ〜!ってのは嘘で、では住宅遍歴なんてものを書いてみましょう。

人生最初の住まいは、病院の産婦人科の病室ですな。その頃は両親もまだ仲が良かったようで、仕事が終わった後、病院に駆けつけて父が座った木製の丸椅子(今の様に病室に椅子は無かったらしい)なんてのが、実家に残っているようです。

退院すると、職員住宅。これがバラックの長屋だったようで、全く記憶にはござんせんが…。

次がブロックの長屋、当然平屋、狭いもんですわ。台所の水がまだ井戸水で、ポンプだったのを覚えています。冷蔵庫もテレビも無し。

次の家が空いていなく、家族なのに、1部屋しか無い寮に入れられました。荷物も届かず、地べたでご飯…。

次は木造の長屋、なんか長屋ばっかりですね、これでも一応都道府県の職員住宅なのです。ここは、室内の壁が土で出来ていました。何でも、ロシアの方から引き揚げてきた材料で作ったとか?床はベコベコ、家が傾いていたので鉛筆も転がりました。外見は木造、内側は土壁がボロボロ崩れ落ち…。

長屋ですからお隣りと繋がっている訳ですが、お風呂が隣り合わせでした。当時隣に住んでいた悪戯っ子(男)は、壁が崩れ落ちるのを良い事に、お風呂の壁に穴を開けて覗くようになりました。ウチではその穴に、何故か綿を詰めていました。それを、詰めても詰めても外す隣りの子。あの子今頃どうしてるかな?

次も木造長屋、もう飽きた〜!

で、次にやっと一戸建てのマイホームってやつですね。初めて2階建ての家に住み、自分の部屋なんてものも、もらえました。

次が、某所に居候。住み込みで働いていた為、夜中にお腹が空き、たまたま寝泊りしていた部屋に置いてあった「桜茶」(桜の葉の塩漬け)を、1日1花びら食べて飢えをしのぎました。

次は職場と住居が合体した平屋の家。

次に、それを立て替える為、プレハブ仮住まい。

やっと巨大な?2階建て、職場+住居型。

次は、マンションの上階。洗濯物を干すのが恐かった〜。

次もマンション中階に居候。

次は座敷童子の住む相棒の家ですが、1度でいいからアパートに住んでみたいなぁ…などと贅沢は言わず、喧嘩したら駐車場でテント暮らししようかな!?

音楽って…

言わずもがなの26日の名曲コンサート、今回は映画音楽でして、O氏の絶妙なトークにも笑い、心温まりました。誰も書き込む気配のない?我が「だじゃれの館」に、「駄」ではなく上質な「洒落」として書きたいような話ばかりでした。目を閉じて聴けば瞼に浮かぶシーン、おっS響はクラシックのみならず、こういった音楽も上手いじゃん!と思わせました。

帰り、傘も無いのに冷たい雨の中、ポカポカ気分で杖も必要としないくらいスタスタ歩けた自分が不思議でした。音楽っていいなぁ〜と、しみじみ感じながら…。

そして27日のオカリナライブ、今回は聴衆としてド真ん中でゆったりと聴きました。その柔らかい音色は、ソロよし、少人数のアンサンブルよし、大合奏?よし、堪能させてもらいました。素人が休憩なしで1時間以上の演奏を続けるのですから、それはそれは凄い!

初っぱな、メンバーの小さなお子さんが客席で、我慢できずに小さく大きく「お母さ〜ん」と声援を送ってしまった気持ちはよくわかります(微笑)。そしてまた長時間よく静かに出来ました、あの子にご褒美…頭なでなで。

今回は琴(正しくは筝?)×2、三味線×2、更に打楽器の種類も増え、お年寄りから子どもまで楽しめる憎いプログラム。そして聞こえる「○○(←指導の先生の名前)節」(殆どがオリジナルなので)に、またもや感服し唸ってしまいました。

全員(今回は先生含めて14人)が、家事や子育てや仕事で忙しい中をやり繰りして、あの厳しい?練習を越えてここまで来たんだなぁ…と思うだけでもウルウル。素人でも心があれば、聴衆を感動させられるのです!ああ、音楽っていいなぁ〜。

(音楽専用ホールではないので、マイクが響きすぎ?説明が聞き取れなかったのが非常に残念でした。)
---- オカリナサークル「風来朗」(ふくろう)オカリナライブ♪終了   札幌時計台ホール(2F)北1条西2丁目  9月27日(土)18:40開場           19:00開演  入場料 無料  オリジナル曲12曲  いつも何度でも(琴入り)他 心温まる土の音色に触れてみませんかお気軽にお立ち寄り下さい(毎日メモ9/10参照)

地震

皆様ニュースでご存知、今朝は北海道地方で大きな地震がありました。

5時前、家族はみな起きました。ウチはうず高く物を積み上げているので?物が落下してきました。長く続く揺れに、酔いました(自分の運転以外の車にも酔う)。当然、事情があってやむを得ず離れて暮らしている相棒を思いました。

自然の脅威の前で、人は何も為すすべを持たぬ事を、まざまざと見せ付けられました。ああ、もうこれで終わりかな?阪神大震災を思い起こしました。同じ死ぬなら、相棒と一緒に下敷きになって死にたいと思いました。離れて暮らしている事を、これほど辛く感じた事はありませんでした。

そして、相棒を起こしてはいけない!という配慮から、電話はせず、テレパシーを送りました(何でやねん!)。今までありがとう!悔いは無いよ…と。あとで聞いたら、そんなことも知らず爆睡していたそうです(ガクッ)。

勿論、色々な生き方がある訳で否定はしませんが、もし可能なら、人は番いで生きた方がいいような気がしました。番いでなく、ハーレムでもいいです(笑)。実社会でも、ネット社会でも、支え合い励ましあいながら決して1人では生きられないのだな…と。

それに気付けば、もっと平和に暮らせないかな…とか。

今夜は札響名曲コンサートです。

札幌及び近郊のみなさま、明日はオカリナですよ〜!

「だじゃれの館」オープン!

実は「旧掲示板」、1ヶ月以上も放置して、このままでは惜しいなぁ…と常々思っていました。そこで迷案!JUNKOさんの所からヒントを得て、実にアホらしい「だじゃれの館」を始める事にしました〜。(JUNKOさん、感謝!)

よく、「笑い」は免疫力を高めると言います。実際難病に冒されている管理人も、以前から気になっていました。アメリカのジャーナリスト、ノーマン・カズンズが膠原病(私もそうです)になり、笑いとビタミンCで病を克服した話「笑いと治癒力」(岩波現代文庫・1996年)は有名でしょう。同著者の「生への意欲」って本もあります。

半信半疑ではありましたが、体験としてそれを決して否定はできません(因みに四六時中痛むので、痛み止めを使用していますがそれでも痛い!)。でも例えば、いい音楽を聴いた後、その痛みが取れているのを感じます(特に生のコンサート)、落語もそうです。逆に、学校の4階にある図書室まで階段を昇る事を、想像しただけで足が痛むのも事実です。

そして一見真面目そうな相棒が、本場関西の?笑いを提供してくれる時、あまりのアホらしさに笑い転げ、気が付けば痛みは何処へやら…と言う事もしばしば。勿論笑いだけではなく、ビタミンCや、適度な睡眠、幸福感…そういったものも必要でしょう。

取り敢えず、病んでいる方も、健康な方も、現代人は様々なストレスに曝されています。真面目な話題が苦手な方も、クラシック話がわからない方も、ここで一緒に笑いませんか?って、また真面目な書き方しちゃったよ〜。

使い方はノーマル掲示板的に、だだし笑える話をどんどん書いて下さいね!笑えない寒い話は、削除の対象にしようかと思っています、イヒヒ〜(悪戯笑)

くるま

本日は、ゲストのかずおんさん(九州で中学の音楽教師を目指して勉強&仕事中)からお題を頂戴し、音楽とは何の関係も無い車の話を。

管理人が免許を取ったのは20年以上も前のことで、勿論マニュアル車、勿論?ゴールドカードです。よくペーパードライバーでゴールドの方が居ますが、ペーパー歴無し、運転をしなかったのは産婦人科入院中だけでした。つまり、よい子の皆さんは真似をしてはいけませんが、出産前日まで運転し退院直後から運転していたのです。

事故は雪道で後ろから衝突されたのが1回(当方に非なし、しかし相手は無保険車だった)、九州の商店街で1000円の買い物をして駐車違反罰金1万円!が1回。他は男脳なので?同時に2つの事が出来ず、同乗者を叱りながらバックしたら駐車場のポールにガリガリガリ…、動揺している時にバックするとポールにドンッ…などの類が数回です(笑)。

では、乗っていた車は?自分の所有では、1300のスターレット→ミニカ→1500のスターレット→ミラ→ミニカです。家族の所有でやむを得ず乗っていたのは、コロナ→マーク?→シャリオ→ムーブです。次にレンタカーで借りたのは、ミラージュ→マーチ→キャロル→デミオなどです。そして興味あったのが、シャレード、ウ゛ィッツ、キューブ!ここでかずおんさんの愛車キューブ登場。(結局リッターカーは中途半端で好きになれませんでした)

さて、これからどうなるのでしょう?過日の珍道中記にも書きましたが、あの道の狭さから言うと、軽しか乗れないかもしれません(泣)、軽ならいまだに想いを捨てきれないダイハツのミラです。愛しのミラ様…

まだまだ話は続きます、管理人にとって車とは?移動の手段であるだけではなく、最も寛げる自分の部屋でもあります。過去に仕事が徹夜になり、昼間どうしても家で寝れない場合は、パチンコ屋の屋根付き駐車場で仮眠しました(注:管理人はパチンコはしません!)。家に居場所が無くなると、車に逃げたりもしました。

また、リスニングルームでもあります。家族がクラシック嫌いだと悲惨な事になります、自由に聴けないのです。その代わり、車でがんがんクラシックを聴く…。それを知っている友人は、くるりんの車に乗せてもらうとクラシック聴かされるから嫌だ…と(笑)。

ミラでドライブ、ぷっすん♪音楽はクラシック、停まって缶珈琲、隣りに○○○○、最高だわさ!?

 | ホーム |  »

プロフィール

くるりん

Author:くるりん
毎日メモしていました(過去形/笑)。クラシック・落語・ラーメン・串かつ・柴犬などを好みます。困った事に自分は自己免疫疾患(難病)、息子には発達障害。

カレンダー

08 | 2003/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

2017年 (6)
2016年 (13)
2015年 (12)
2014年 (13)
2013年 (16)
2012年 (40)
2011年 (280)
2010年 (236)
2009年 (358)
2008年 (366)
2007年 (356)
2006年 (367)
2005年 (369)
2004年 (366)
2003年 (140)
未分類 (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

QRコード

QR

RSSリンクの表示

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。