毎日メモ

くるりんの気まぐれ日記(最新版)

さよならニ○ティ

本日は、管理人が約2年半お世話になったプロバイダー、NT社との契約を解除しました。と同時に現在のBL社の、コンテンツ会員も解除しました。(今はBL社の家族会員・HPは正会員のIDで運営しています)

しかし世の中は、入会は簡単でも解約は結構面倒で、当月の25日までに申し込まないと月末解除にならず翌月も料金がかかる…とか、辞めるに際し延々とアンケートに答えなければならなかったりと何かと大変でした。

オンラインショップのメールマガジン類もそうです。1度来始めたら切っても切っても切れず、トカゲのシッポか?と感じる事もしばし…。

それにしても、パソコンを始めた2年半前を思い出し、NT社には色々とお世話になったなぁ…と感慨もひとしおでした。大袈裟ですが、パソコンを始めた事によって、Eメールをするようになった事で、インターネットをするようになった事で、人生も大きく変わりました。

これからは、どんな人生が待っているでしょう!?
スポンサーサイト

暑さでダウン!?

まだ5月と言うに、猛暑?で既にバテバテ。本州って、こんなに暑かったかなぁ!?クーラー無しでは、生きられんぞ〜。暑さのため、寝不足&頭痛…軟弱管理人。

持参金

もう、ええかげん落とし話はやめろ〜って声もありますが、ビデオで面白い落語を見たのでちょっと…。

タイトルは「持参金」、嫁入りの際に先方さんへ持って行くお金の事ですわ。お話を詳しく知りたい方は、さる方がせっせとテープ起こしをされたこちらのサイトhttp://homepage3.nifty.com/rakugo/kamigata/rakugo53.htm を見ていただくとわかりますが…。

なかなか嫁の来手がない主人公の男と、あるお店の番頭さんと、そこの女中さんと、世話好きな金物屋の男が登場します。そもそもは主人公が番頭さん(主人公の父親にその昔世話になった)から借金するのですが、番頭さんと女中さんが間違いを犯しやや子ができてしまうのですな。しかし、暖簾分け前にこんな事が大旦那に発覚しては大変!と、器量は悪いが気立ては良い子を、やや子と持参金付きで主人公の男に押し付けるのです。

直接押し付けられたのではありません、世話焼きな金物屋さんの仲立ちでですがね。ところが何と、返済しなければならない借金の金額と、嫁さんの持参金の額がピッタリ!世の中は上手くしたもんです。嫁の来手の無い男には嫁さんが来て、借金はチャラになり、番頭さんはコトが大旦那にバレず、やや子には義理の父親が出来、嫁さんは傷物にもかかわらず良い人に貰ってもらい、何ともハッピーなお話。

ここで最も感心したのは、主人公の発想の転換であります。世の中には、欲しくても子の出来ない夫婦もおる、でも最初からやや子まで付いて来るのだからラッキー!と考えられたことです。世間では一見非常識な有り得ない話しでも、常に落語的発想で、前向きに楽しく生きられたら…と思う昨今であります。

初めてのおつかい!?

意外と思われるでしょうが、当地の地理に明るくないので、今まで家人に助手席で口頭ナビをしてもらいながら運転していました。本物のナビが付いているにもかかわらず、地図の読めない女でもないのに…。(地図上に道はあれど、車1台通るのが精一杯ですれ違えない道とかが全く判らないので←言い訳?)

しかし本日は、行き先が行き先なだけに初めて1人で出掛けました。産婦人科?まさか!期待ハズレでこめんなさい、単なる散髪屋さん…別名美容院であります。当然地元の情報に疎いので、インターネットであれこれ検索して探し出したお店なのですが、いや〜参った参った。

ご存知の方はご存知でしょうが、およそ美容に疎い管理人。この私に、トリートメントは何をお使いですか?(使った事もない!)ブローはしていますか?スタイリング剤は何をお使いですか?(それ何?知らん…)髪型はお決めですか?この中から選びませんか?と分厚いヘアーカタログ?を差し出され…今と同じでいいのに、少し短くするだけでいいのに…あわわわ〜。

おまけに、髪染めやパーマや段カット?やあれこれ勧められ…閉口。要するに、おかっぱ?はダサイということなのでしょうが、お洒落にあまり興味無いのよね〜、お店の人ごめんなさい。偶然家人の教え子の居るお店で、緊張しましたです(^^;

寝たのネタもあり

本日は、大フィル定期でありました。では、快楽主義者?管理人の感想らしきものを…。教養主義のくりるんは、帰宅後も本日の曲(特にツァラトゥストラ…)を歌い続けています!

まず、開演前の舞台上での練習?あれは耐えがたかったのですが、もう諦めました。S響の様な、美しい透明な弦の音を求めるのも諦めました。オケによって、それぞれ特徴があり、長短があるのでしょう。Dフィルの金管は素晴らしいですよ〜、さすがA氏にブルックナーで鍛えられた?感があります。

1曲目の没後50年のアイブズは、恥ずかしながらよく理解出来ず、騒がしい2楽章から完全に寝てしまいました〜あはは。

協奏曲は、くりるんが贔屓にしているS内A子さん、家でチ○ン・キ○ンファさんのCDを聴いて予習した所為か?本日の美しい音色には、感心しました〜。ただ、曲の所為か?ホールの響きの所為か?伴奏の所為か?ばいおりんの音が1部聞こえず残念。ですから、アンコールのバッハの無伴奏ばいおりんソナタ3番ラルゴには痛く感動しました!

さて、メインのリヒャルト・シュトラウスの交響詩「ツァラトゥストラはかく語りき」でありますが、冒頭の有名な部分はさて置き、次からの・後の世の人々について・大いなる憧れについて・歓喜と情熱について・埋葬の歌…など、もうタイトルを見ただけで感応してしまいます。

ニーチェの哲学など知る由もありませんが、哲学的な事?を想像して、それに音楽が重なり、これまた人生について、人間について、宇宙について…無い頭で思い巡らし感動するわけです。音楽っていいなぁ〜♪

なにわ事情

よく言われる、大阪のおばちゃん…あの厚かましさを目の当たりにした事はまだ無いが…。隣のお宅、洗濯物の量が妙に多いねぇ…と家人に話したら、多いのは洗濯とお喋り!との返答。確かに!静かな住宅街に、おばちゃんらの声だけ響きわたっている(>_<)

大阪の道路もひどい。街中へ行くと、5車線の内、左3本は違法駐停車に占領され、右が右折専用ラインだと、右から2番目1本しか走行車線が無〜い!ショック!

もう1つ驚くのは、民家の密集。我が家の近辺はそうでもないが、少し行くと火災予防条令や建築法(建ぺい率とか…)違反じゃないか?と思うほどの無謀な建て方…。隣家との隙間が無〜い。特に、昨今流行しているらしい3階建て(1階が車庫、2・3階が住居)なんてお宅は顕著である。圧巻だなぁ!

ゆきひらなべ

この暑いのに、今回はお鍋のお話。現在市場に出回っているのは、木の柄が付いたアルミ製のものが多いようですが、この「ゆきひらなべ」には実は2種類あり、「行平鍋」と「雪平鍋」であります。

(国語の教師がおると、どうしてもこういう話題が増えます、ごめんやっしゃ)行平のほうは、在原業平(六歌仙の1人、伊勢物語の主人公)のお兄さん=在原行平が海女さんに塩を焼かせた鍋だそうで、本来は取っ手とフタの付いた片口の陶鍋(もしくは土鍋)だったそうです。今では、お粥さん専用…との声もあります。

一方「雪平」のほうは、現在のものに似ていて、金属(主に銅)の打出し模様が雪のように見える…ということから名付けられたようです。

へぇ〜! この暑い時期、土鍋はなかなか無いし、銅は重いし、アルミすら管理人には重くて諦めて帰ってきた訳であります。何をしたいかって?そりゃあ、麺類!ですわ、なぜか麺好き♪

 | ホーム |  »

プロフィール

くるりん

Author:くるりん
毎日メモしていました(過去形/笑)。クラシック・落語・ラーメン・串かつ・柴犬などを好みます。困った事に自分は自己免疫疾患(難病)、息子には発達障害。

カレンダー

04 | 2004/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

2017年 (5)
2016年 (13)
2015年 (12)
2014年 (13)
2013年 (16)
2012年 (40)
2011年 (280)
2010年 (236)
2009年 (358)
2008年 (366)
2007年 (356)
2006年 (367)
2005年 (369)
2004年 (366)
2003年 (140)
未分類 (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

QRコード

QR

RSSリンクの表示

月別アーカイブ