毎日メモ

くるりんの気まぐれ日記(最新版)

故郷は遠くにありて…

北の国から三昧…最初の最初、第1話・2話にも、スメタナのモルダウやアルビノーニのオーボエ協奏曲など流れていましたわ。

懐かしい?北の大地…それにしても当地は暑く、バテバテ〜。それでも此処は終の住みかな訳でして、此処に慣れる必要があると思われ…あれ?ジュン君の言葉がうつってきました(^^;

いつの間にか、アクセスも1万を越えたようで…皆様ありがとうございます!しかし今夜は、ちと辛どいのでおやすみなさ〜い(~_~)zzz
スポンサーサイト

映像あれこれ

先日、北海道は長閑(のどか)…と書きましたが、昨年約20年に渡る総集編?を放映していた有名なドラマ「北の国から」、実は観たことが無いもんで、この際、最初から全部観てみようか?と言うことになり、図書館から借りてきました。全部で何巻あるか定かではありませんが、管理人の祖父は富良野へ開拓で入った人だったので、心なしか楽しみです。

「北の国から」のようなドラマだけではなく映画や、特に管理人にとって未経験な舞台なども面白いですねぇ。それにしても、クラシック音楽がいたるところに使われていて驚きです。

全自動シアターの演劇「食卓の木の下で」は、シューベルトのロザムンデ間奏曲。三谷幸喜さん脚本の演劇ではなく映画「12人の優しい日本人」はモーツァルトのピアノソナタ。アメリカ映画「マルコヴィッチの穴」では、バルトークの「弦・打・チェレスタのための音楽」(「オケコン」と間違っている映画ファンが多いようですが)とか…。

きっと、まだまだ有るのでしょう。最近とみに本を読まなくなり!?映像に傾いているようであります。残り少ない人生、有意義に…。

京都のコンサートホール・ハード編

ソフト編(音楽的なこと)は、くりるんが書くでしょうから(笑)、私はハード(器=建物)について弱者?の立場から書きましょう。

実は先日、交通弱者…なる言葉を目の当たりにしました、押しボタン式信号機で。真っ先に思い浮かぶのは、車椅子の方ですが、所謂お年寄りや杖をついた足の悪い人も渡るには相当時間が掛かります。

しかし、露骨にボタンに弱者と書くかなぁ?!せめて、渡るのに時間が掛かる人…と書いてくれたら良いのに。

さて、その足の悪い管理人から見た京都のコンサートホールですが、車椅子的にはまぁまぁ合格かもしれません。しかし、足が悪いのは車椅子の人だけではありません。

管理人のように、中途半端に?足の悪い者にとっては、非常に辛い…酷な建物でした。音は、ホールの響きは良いんですよ、音楽的には!でも他は辛かったです。

例えばトイレ、入り口にたった2人分しか無くて長蛇の列。中のトイレは果てしなく階段を降りて行かなければ、存在しません。こんな愚かな事は、札幌のコンサートホールでは考えられません。

それから、ホールの入場口(チケットもぎ)は、2階・3階…。そこへ行くには、普通の階段は無く、延々と続くスロープまたは非常に狭くてなかなか乗れないエレベーター。

また、開演前に座るベンチは建物内に皆無、日光過敏症の私には辛い木陰すら無い前庭、あ〜信じられませんでした。国際都市ともあろう京都が!いかに札幌が、あらゆる人に優しく作られているか、痛感しました。

床・フロアーの素材もそうです。普通の人は何も感じないでしょうが、私は足の裏が敏感?なので、少し歩くと建物の思いやりの有無を感じてしまいます。外観だけに気を取られた設計・建築か、それを使う人間を意識した設計・建築か…。札幌のコンサートホールばんざ〜い!

無料貸し出し!?

第20回参議院議員通常選挙が、公示されました。管理人は大人なので(笑)勿論選挙権はあるのですが、約3ヶ月前に引越しをしたため、どちらに投票すればよいやら?!投票日の7月11日の3ヶ月前は、どこの住民だったのでしょう? 札幌を出たのが4月9日、大阪に着いたのが4月15日、つまり3ヶ月前の4月11日は、どこにも所属していなかったのでしょうか?

どうも札幌っぽいニオイがしたので、一応札幌の選挙管理委員会のホームページを探し出し、「不在者投票宣誓書(兼請求書)」なるものをダウンロードして記入し、今まさに送ろうとした瞬間…何とご親切に札幌から不在者投票のご案内なるお手紙が来ました。

やっぱり、今回は札幌に投票するみたいです。それにしても、選管の仕事とは言え忘れられていなくて嬉しかったです。こちらの選管で前日までに投票できるよう、手続きを済ませました。

ところで、その際、札幌の選管のサイトで面白いものを見つけました。選挙の時期以外であれば、お揃いのウグイス色(別名メジロ色?!)ジャンパー30着や、投票時の記載台や投票箱を無料で貸してくれる…と言うのです。

学園祭とか、地域の祭り?とか、生徒会の選挙などにも使えそうですねぇ。全国どこでもそんな事をやっているのか?と検索しましたが、少なくとも大阪近辺では見当たりませんでした。もしかしたら、ここら辺で貸すと、落書きされたり?フィーバーして壊されたり?北海道のような長閑さは無いかもね〜。ましてや、名古屋方面など、千秋楽の後土俵が盗まれた??持って帰る人まで居るんですものねぇ。(大阪や名古屋に何の恨みもありません、お気を悪くなさらず…)

夏のさっぱり・その2

我が家では、毎日みそ汁を飲む習慣があります。ところがこうも暑いと、もう熱いものは嫌になりますが、冷たいモズクスープ(スープと言うより吸い物)や大根おろし汁?などに最近はまっています。

何のことはない大根おろしですが、水気は決して絞らず、時として水を加えるぐらい…。これにカツオ節と土佐酢を加えて混ぜ、器に…この器が問題ですが、木製のお椀に入れて冷やし、小ネギを散らします。たったこれだけで実にさっぱりと、熱い汁物の代わりに美味しくいただけるのです。

写真だけでもお裾分け!?
<img src="http://www5f.biglobe.ne.jp/~kuru_rin/daikonoroshi.jpg">

夏のさっぱり

先日近所のスーパーで、レモンを買いました。「檸檬」と言えば梶井基次郎…(かの洋書店のS支店勤務経験あり)、「茶碗の湯」と言えば寺田寅彦…(湯は熱い?!)余談でした、檸檬に戻ります。輸入物は2個で100円、国産物は1個220円。さて、どっちを買ったでしょう?

こんなにも差があると、さすがに恐いですねぇ。農薬の恐怖!我が家では、少々無理をしてでも、国産を買い求めます。単に飾りで、眺めるだけなら良いのですが、紅茶に入れたりするには、やっぱり少しでも農薬の少ない緑色の国産をね。

暑い時に、熱い紅茶…さっぱり檸檬味も結構イケます。茶碗の湯は熱い…と書きましたが、確かにこの季節は暑いです。そこで、静岡の友人にもらった玉露を、温めの湯で時間をかけて入れ、これまたゆっくり冷まします。そして冷蔵庫に入れて冷やし、冷茶で飲む…。これ、市販の冷たいお茶なんか比べ物にならないぐらい、美味です!

もし玉露ではなく熱湯煎茶なら、珈琲サーバーに氷を入れておき、ペーパーフィルターで濾して冷茶を作ります。麦茶に飽きたら、ちょっとお試しあれ〜♪

運転免許あれこれ

兵庫から、大特免許を取る…と連絡があった。なぬ?大型トラック?と早とちりをしたが、よく聞いたら大型特殊農耕用=トラクター(小型ではない)であった。ほっ。

ところが、彼は既に北海道で普通免許を取っている、その者が別の免許を取るには?学科は免除で、実技のみなのだが、授業の一環で明石の試験場へ受けに行くとなると、住民票が兵庫でなければならない…とかで、教官自ら電話があった。何と、免許を取るためだけに、住民票を兵庫に移して欲しい…と。

親と同じ住所(一般的には遠隔地学生扱い)だからこそ、同じ健康保険に入っているのに?! 教官によると、彼はすぐ受かるだろうから、受かったらまた住民票を元の市町村へ戻してOKとのこと。へぇ〜、世の中にはそういう操作もあるのねぇ。

ところで管理人は、今日やっと運転免許の住所変更に行った。慣れたもんで?本籍入り住民票も写真も用意して行ったので一発で済んだが、よく噂される免許証の12桁の番号の意味は??

最初の2桁⇒最初に免許証の交付を受けた公安委員会の地域コード
次の2桁⇒取得年度(西暦の下2桁)
次の2桁⇒これが曲者で、学科試験の成績の暗号?否そうではない!との両論あり
最後の1桁⇒免許証の再発行(紛失や盗難など)回数

都道府県別公安委員会コードナンバー(最初の2桁)
  北海道:10(ただし函館:11 旭川:12 釧路:13  北見:14)
  青森:20  岩手:21  宮城:22  秋田:23  山形:24
  福島:25  東京:30  茨城:40  栃木:41  群馬:42
  埼玉:43  千葉:44  神奈川:45 新潟:46  山梨:47
  長野:48  静岡:49  富山:50  石川:51  福井:52
  岐阜:53  愛知:54  三重:55  滋賀:60  京都:61
  大阪:62  兵庫:63  奈良:64  和歌山:65 鳥取:70
  島根:71  岡山:72  広島:73  山口:74  徳島:80
  香川:81  愛媛:82  高知:83  福岡:90  佐賀:91
  長崎:92  熊本:93  大分:94  宮崎:95  鹿児島:96
  沖縄:97

だそうであ〜る。因みに管理人は、1082×××××××0、つまり22年も前に取得したのだ〜、遠い目。

 | ホーム |  »

プロフィール

くるりん

Author:くるりん
毎日メモしていました(過去形/笑)。クラシック・落語・ラーメン・串かつ・柴犬などを好みます。困った事に自分は自己免疫疾患(難病)、息子には発達障害。

カレンダー

05 | 2004/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

2017年 (5)
2016年 (13)
2015年 (12)
2014年 (13)
2013年 (16)
2012年 (40)
2011年 (280)
2010年 (236)
2009年 (358)
2008年 (366)
2007年 (356)
2006年 (367)
2005年 (369)
2004年 (366)
2003年 (140)
未分類 (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

QRコード

QR

RSSリンクの表示

月別アーカイブ