毎日メモ

くるりんの気まぐれ日記(最新版)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最終章?

そして、認知症。認知症の基礎知識が全く無く、身内にも居ない…という状態で率直に書きますので、悪しからず…。
同室の3名は認知症…と聞きましたが、本当にそうなのか?!
その進行過程でワーワー言ったり、何も言わなくなったり? そのワーワーも、哀願タイプ、攻撃タイプ、赤ちゃん返り(子ども時代に戻る)タイプ、少し前に戻るタイプなどなど。
発症する前の性格や生き方が出るのか? 何の脈絡も無く出るのか? 疑問は多々あります。

前回は入院中安静に徹し「何もしない」という選択をしましたが、今回は音楽でも聴こう!と機器を持ち込みました。が、聴き飽きたというより、私的に病室に合う曲合わない曲があり、最終的にはブラームスばかり聴いていました(シューマンも持ってくれば良かった〜)。少なくとも、ベートーヴェンはマッチしなかった…。
が、それも後半になると手持ち豚さんになり、というか活字を読まないと気が狂いそう!状態になり、家人に新聞と本を持ってきてもらうことに。。。

とにかく暇!だったので、認知症の患者さん達(認知症で入院している訳ではなく内科で)を24時間観察する(?)という結果になりました。
・ご飯どきに食の進まないAさん、看護師やヘルパーは叱るけど、なぜ食べないのか? 私は知っている。。。
・夜中にベッドから落ち、カーテンや寝巻きや顔を汚物だらけにしたAさん、なぜあの夜そういうことになったのか、私は知っている。。。
・誰に対しても口を利かないBさん、でも「あの人」だけにはシッカリ受け答えしている。誰もが話せないと思っているけど、実は話せるのを私は知っている。。。
・誰に対しても無表情なCさん、誰が見舞いに来ても判別できていない様子、でも「この人」にだけはニッコリ微笑むのを、私は知っている。。。

看護師もヘルパーも見舞いの人も、彼女達と過ごす時間は短時間であり、私はほぼ24時間寝食を共にしていたので…
そうなると仮病?というぐらい皆さん人間的で素直で、とても認知症とは思えない…という結論に達するのであります。
でも、赤の他人だからそう思えるのであって、ご家族のご苦労は並大抵ではないはず。。。
スポンサーサイト

 | ホーム | 

プロフィール

くるりん

Author:くるりん
毎日メモしていました(過去形/笑)。クラシック・落語・ラーメン・串かつ・柴犬などを好みます。困った事に自分は自己免疫疾患(難病)、息子には発達障害。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

2017年 (6)
2016年 (13)
2015年 (12)
2014年 (13)
2013年 (16)
2012年 (40)
2011年 (280)
2010年 (236)
2009年 (358)
2008年 (366)
2007年 (356)
2006年 (367)
2005年 (369)
2004年 (366)
2003年 (140)
未分類 (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

QRコード

QR

RSSリンクの表示

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。