毎日メモ

くるりんの気まぐれ日記(最新版)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

じんさい

いや、もう、1つ前の日記…買いだめも買い占めも問題と言えば問題ですが、この際そんな事は吹っ飛びました。
というのも、私は体調を崩して15日のDフィル定期を欠席したわけですが、ソリスト(アメリカの女性ヴァイオリニスト)は地震で来られなかったと思い込んでいました。しかし実際はそうではなく、来日しており本番の前日まではオケと一緒に練習(合わせ)をしていたのです。しかし放射能漏れの件があって、大使館からの連絡もあり、急遽帰国する!という非常事態に(関東ならまだしも大阪なのに、あ、成田を通るのかな?)。N原さんが弾くことに決まったのは本番当日の午後、つまりゲネプロで1回通しただけで本番に臨んだわけです。

どうも日本と海外では原子力に対する考え方が違うみたいですね。日本では安全、安全という教育を受けています(少なくとも私の子ども達は見学旅行でそう信じ込ませられた)。では海外からはどう見えているのか? 初めてCNNのニュースを読んでびっくり。ところがWikiにはご丁寧に、地震に関するニュースには信憑性が無い…というような事が書いてあります。

そりゃそうでしょう、誰かがリーダー(責任者)になり特に有事の時はリーダーに逆らったりリーダーを批判してはいけないという暗黙の了解(?)があります。政府や東電と違う意見(発言)は統制を乱すのでご法度なわけです。そもそも今の日本人は指導者に従う大人しい民ですしね。

一昨日娘は長時間屋外をウロウロしていました(西武電車が動かなかったため、賃貸の更新手続きのため)、その時風向きの関係で数値がグッと上がっていたのですよね。未来に希望を持って生きている娘に、口が裂けてもあの日の放射能の事は話せません。近隣の治療対象も0歳〜40歳ということは、狂牛病と同じで直ぐに発病せず何年も経ってから出てくるということでしょうか?(勉強不足なのでまだ知らない)
日本は原発に関する危機管理に激しく欠けている…という印象です。

CNN.co.jp:スリーマイル島を上回る規模 仏当局者が見解 http://t.co/ZvOwRyu via @cnn_co_jp

CNN.co.jp:米国内でヨウ化カリウムの需要急増 「まず日本へ」と供給社 http://t.co/O6S5Cay via @cnn_co_jp
スポンサーサイト

 | ホーム | 

プロフィール

くるりん

Author:くるりん
毎日メモしていました(過去形/笑)。クラシック・落語・ラーメン・串かつ・柴犬などを好みます。困った事に自分は自己免疫疾患(難病)、息子には発達障害。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

2017年 (6)
2016年 (13)
2015年 (12)
2014年 (13)
2013年 (16)
2012年 (40)
2011年 (280)
2010年 (236)
2009年 (358)
2008年 (366)
2007年 (356)
2006年 (367)
2005年 (369)
2004年 (366)
2003年 (140)
未分類 (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

QRコード

QR

RSSリンクの表示

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。